HOME > お知らせ > 在学生からのメッセージ:3年 石山 紘香さん
  • お知らせ
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 保護者の皆様
  • 学部案内
  • 大学院案内
  • 最近のお知らせ
  • 過去のお知らせ

お知らせ

在学生からのメッセージ:3年 石山 紘香さん

2012年9月18日

■ 私が社会情報学部を選んだ理由
数学は好きだけど理工学部はちょっと違う…という私には、幅広い分野を学べる社会情報学部はとても魅力的でした。苦手意識の強かった英語に関して、社会に出てから必要な、実践的な英語カリキュラムが組まれていたことも大きな理由です。この先、英語から逃げずに取り組めるよう、社会情報学部でがんばろうと思いました。

■ 社会情報学部での学び
本当に幅広く学習します。経済、経営、心理、プログラミング、数学、統計、英語…それぞれ独立している学問ではなく、相互に関係していることを実感しています。入学当初は心理学や数学を主に履修しようと考えていました。1、2年でさまざまな分野に触れたことで、自分に本当に合うものを見つけることができました。今は経営や統計の科目を中心に履修しています。途中からでも専門分野を変更できることは社会情報学部の魅力だと思います。専門分野のみの学習ではなく、他の分野にも触れることで、それぞれの学びが深くなることも感じます。

■ これからの夢や展望
3年次になってゼミが始まり、選択した分野の学びを深めているところです。タフな授業も多く、毎日課題に追われています。やりたいこと、学びたいことがあった時、そのまわりに存在する分野にも触れることで、学びを深めることができると感じました。社会情報学部では、視野を広く持ち、私には無理だと限界を作らず何事にも挑戦をすることの大切さ、それを実践するだけの精神を鍛えられます。このような経験を生かし、これからもがんばっていこうと思います。

在学生からのメッセージに戻る

ページの先頭へ戻る