HOME > お知らせ > 在学生からのメッセージ:4年 勅使瓦 悠太さん
  • お知らせ
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 保護者の皆様
  • 学部案内
  • 大学院案内
  • 最近のお知らせ
  • 過去のお知らせ

お知らせ

在学生からのメッセージ:4年 勅使瓦 悠太さん

2014年4月2日

勅使瓦 悠太

■ 私が社会情報学部を選んだ理由
マスコミに入りたいかもしれない、スポーツに関わる仕事がしたいかもしれない・・・このように私は、高校時代、将来やりたいことが漠然としすぎていました。それは、私自身が、限られた一部の世界しか知らないためだと感じていました。そこで、将来のために文系・理系に関係なく、さまざまなことを学び知見を広げたいと思い、大学・学部を探した結果、辿り着いたのがこの社会情報学部でした。

■ 社会情報学部での学び
社会情報学部では、本当に幅広い分野のことが学べます。そうした環境で学び始め、私が最も興味を持ったのが、プログラミングでした。そこから私はプログラミングに没頭し始め、ベンチャー企業で長期インターンシップなどを経験し、プログラミングスキルの向上に努めました。私は、この学部での学びによって、高校時代には考えてもいなかったような「プログラミング」という新しい分野を見つけることができました。今なにをしたいのかが分からない、そのような人にとってこの学部は、新しい自分の可能性を見つけることができる、最適な環境だと思います。

■ これからの夢や展望
私は、来年からエンジニアとして会社で働きます。その会社でさまざまな知識を身につけ、自分の考えに共感してくれる仲間を見つけ、人々のライフスタイルを変えることができるようなサービスを作りあげることが、今の目標です。残りの学生生活は、目標の達成のために、プログラミング以外の分野のことも学び、今以上に自分の視野を広げていけるよう有意義に使っていきたいと思います。

在学生からのメッセージに戻る

ページの先頭へ戻る