HOME > お知らせ > 卒業生からのメッセージ:第3期生 結城 亜樹仁さん
  • お知らせ
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 保護者の皆様
  • 学部案内
  • 大学院案内
  • 最近のお知らせ
  • 過去のお知らせ

お知らせ

卒業生からのメッセージ:第3期生 結城 亜樹仁さん

2014年4月2日

自分にあった幅広い専門分野と、社会に出ても使える基礎知識を習得できる!

私は、受験の頃から理工学部情報系学科志望のバリバリの理系でした。そんな理系の私が、文理融合型の社会情報学部を選んだ理由は、自分自身の視野を情報という分野だけに狭めず、英語、経済、心理学など多方面の考え方を身につけたいと思ったからです。入学して、多方面で魅力的な講義がある中で、特に面白かった講義は「ネットワーク構成実習」です。この講義をきっかけに、高校の頃からプログラマーになりたいと思っていた私が、ネットワークエンジニアを志望するようになりました。結果として、第一志望となった通信業界でネットワークエンジニアという道に進むことが出来ました。まさに、この講義が私の人生を大きく変えたと言っても過言ではありません。さらに、これから社会人として働くなかで、持っていて当たり前のスキルが英語、統計学、専門知識と言われています。この3つとも、すべて社会情報学部で学んでいたことでした。むしろ、この3つのスキルを専門的に学べる学部は社会情報学部しかないと思います。社会情報学部で学んだ知識が、社会に出ても活かせることがこの学部の魅力だと思います。

卒業生からのメッセージに戻る

ページの先頭へ戻る