HOME > お知らせ > 卒業生からのメッセージ:第4期生 福泉 弘樹 さん
  • お知らせ
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 保護者の皆様
  • 学部案内
  • 大学院案内
  • 最近のお知らせ
  • 過去のお知らせ

お知らせ

卒業生からのメッセージ:第4期生 福泉 弘樹 さん

2015年5月20日

多くの分野にふれることで、適性や学びたいテーマを見つけられました。

大学で何を学びたいのか?私は高校時代に、こう問われたときに答えることができませんでした。同様に現在の高校生の方々も答えることができなかったり、迷っていたりする人がいると思います。むしろ、様々な分野に興味があり、社会で直面する問題は1つの分野だけで解決できないのに、今の段階で学ぶ分野を1つに選ばなくてはいけないことがおかしい。そこで新しい選択肢を与えてくれたのが、社会情報学部でした。数学や情報系などの理系の学問も学べるうえに、経済学や心理学、コミュニケーションなどの文系の学問も学べます。統計学のように、理系や文系の垣根を越えて、これらを融合させた勉強もできます。英語でのプレゼンも経験し、実際に英語を使う力もつきました。私は社会情報学部のおかげで、どのような場面にも対応できるだけの力が身についたと思います。多くの分野にふれることで、自らの適性や学びたいことを見つけることもできました。私の場合は、数学を使って社会の動きを考えてみたいと思い、金融のゼミに所属しました。このゼミで学んだことを生かしたいと思い、春からは三菱UFJ信託銀行に入社します。信託銀行の業務範囲はとても広いですが、社会情報学部で得たことを活かして、お客様に信頼していただけるトラストバンカーになるために様々なことに挑戦していきたいと思います。皆さんもぜひ、社会情報学部で自らの可能性を広げてください。

卒業生からのメッセージに戻る

ページの先頭へ戻る