HOME > お知らせ > 在学生からのメッセージ:1年 飯島 愛翔さん
  • お知らせ
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 保護者の皆様
  • 学部案内
  • 大学院案内
  • 最近のお知らせ
  • 過去のお知らせ

お知らせ

在学生からのメッセージ:1年 飯島 愛翔さん

2011年9月27日

飯島愛翔

■ 私が社会情報学部を選んだ理由
私が社会情報学部を選んだ理由は、これからのビジネス社会で必要になってくる英語をより実践的に学ぶことができるからです。グローバル化する今日の社会では、英語はもはや知っているレベルではなく、使えるようにならなければならないといわれています。高校時代、英語があまり得意ではなかった私にとって、使える英語を身につけるのに最高の環境だと思いました。また、この情報化社会で必須の情報教育を文系でも受けることができるということも魅力でした。

■ 社会情報学部での学び
文理を超えて授業が受けられるので楽しい反面、大変なこともあります。文理の枠組みがないので、文系の人にも数理系の授業があります。文系科目で受験した私にとって数学の授業はかなり大変です。それだけでなく、講義からプリントまですべてが英語で行われる「イングリッシュコミュニケーション」の授業は正直ついていくのに精一杯です。しかし、その大変な授業は確実に自分を高めてくれるので、非常にやりがいがあります。

■ これからの夢や展望
まずは授業をしっかりと受けることで社会情報学部生として恥じることのない基礎力を身につけたいです。また、学内外のさまざまな活動に参加して積極的にいろいろな「社会」というものに触れ、自分の視野を広げることで、人とのコミュニケーション力やどんな状況でも論理的に対処できる実践力を身につけることも目標です。そのときに、社会情報学部で身につけたスキルを活かしていきたいと思っています。

在学生からのメッセージに戻る

ページの先頭へ戻る