HOME > お知らせ > 在学生からのメッセージ:1年 高橋 玲奈さん
  • お知らせ
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 保護者の皆様
  • 学部案内
  • 大学院案内
  • 最近のお知らせ
  • 過去のお知らせ

お知らせ

在学生からのメッセージ:1年 高橋 玲奈さん

2011年9月27日

■ 私が社会情報学部を選んだ理由
私は社会情報学部が文理融合型であり、先端技術を用いた学びの環境であることに強く魅力を感じました。私は、現代社会の諸問題を解決するにあたって、一つの分野内で解決できることはあまりないということに気づきました。複雑で難しい社会問題であるほど文理双方からの視点で解決する必要があります。大学で幅広い分野を学びたい、将来に役立つような学びがしたいと強く思い、こうした学びのための環境が最大限に整った社会情報学部に決めました。

■ 社会情報学部での学び
授業でパソコンを使う機会も多く、またiPhoneを配付されたため、どちらかというと「機械音痴」であった私も情報機器に慣れ、使いこなせるようになりました。また、自分達でテーマを決めてプレゼンテーションを行う授業があり、社会の動向に目を向け考えるとともに、プレゼンテーション技能も楽しみながら身につきます。英語は正直厳しく大変ですが、スキル向上のために、とてもやりがいのある授業です。

■ これからの夢や展望
将来、さらに語学力を上げ留学したいと考えています。私はオーストラリアでホームステイをした経験があるのですが、そこではコミュニケーションの重要性や自分の未熟さ、人の優しさを実感し、良い刺激を受けました。今度は留学という形で長期間滞在し勉学に励み、自分自身をさらに成長させたいです。私は正直、将来の夢というものが明白ではありません。しかし多くの分野に触れることのできるこの素敵な環境で、これから自分の取り組みたいことをしっかり見つけていきたいと思います。

在学生からのメッセージに戻る

ページの先頭へ戻る