HOME > お知らせ > 在学生からのメッセージ:4年 乃万 隼地さん
  • お知らせ
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 保護者の皆様
  • 学部案内
  • 大学院案内
  • 最近のお知らせ
  • 過去のお知らせ

お知らせ

在学生からのメッセージ:4年 乃万 隼地さん

2012年9月18日

乃万 隼地

■ 私が社会情報学部を選んだ理由
「自分の可能性ってどこにあるんだろう?」という思いが、高校の頃より僕の中にはありました。したがって、「自分の可能性を探せるだけの幅広い分野を学べる選択肢があり、なおかつ実践に近いことを学べる学部である」ということが僕の中での学部選びの軸でした。

■ 社会情報学部での学び
幅広い分野の選択肢がある中、最も僕を刺激したのは「プログラミング基礎」「プログラミング応用」という授業でした。プログラミングを学んだのはこれが初めてでしたが、これらの授業はその後の僕の活動の礎となりました。3年生の夏に、映画「ソーシャル・ネットワーク」のエンジニアなどの仲間が強みを持ち寄って0から1を創り世界に仕掛けてゆく様を観て、「そうだよ、こういうことがしたいんだ!」と思いました。観た後すぐ米国・シリコンバレーに行き、Googleを始めとした現地のエンジニアと触れ合い、エンジニアになる意志を固めました。帰国後は、GREE Idea Jam 2011開発部門参加(優勝)、ガイアックス株式会社でインターンを開始し2つのプロダクトをリリース、第1回東京スマートフォンAPPアワード参加(企業ノミネート)と、経験を積みました。来春からエンジニアとして働く予定です。

■ これからの夢や展望
日本のネット人口は今のところ約9000万人ですが、世界のネット人口は約20億人います。僕の夢は、その世界中の人々を巻き込んで、「これがないと生きていけない!」と言わしめるようなサービスを開発することです。もはや個々人が強みを持たないと生きていけない時代がきていることを強く感じますし、その可能性を探りに僕はこの社会情報学部の門戸を叩きました。みなさんも「自分の可能性ってどこにあるんだろう?」という思いを常に抱きながら選択をすることを強くおすすめします!

在学生からのメッセージに戻る

ページの先頭へ戻る